読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sankakuichi's blog

働き盛り!日々感じたことを書きます♪

台湾旅行記(3/4)〜九份〜

2日目

この日は念願の九份に行く予定。

 天気がよく、気分もいい。

 

<ホテルからの風景>
f:id:sankakuichi:20160306214331p:plain

 

朝食は外で食べることにした。

ホテルからでると小さな飯屋があったのでそこで朝食をとることにした。

ご飯に肉のそぼろが乗っているいるだけのシンプルな朝食。日本にはあまりないスタイルである。

 

<2日目朝食。ご飯に肉のそぼろが乗っている。>
f:id:sankakuichi:20160306204831p:plain

 

朝食を食べ終わったので早速、ホテルの最寄り駅である中山駅から九份行きのバスが出ている忠孝復興駅までMTRで移動した。

 

バス亭に着くと九份行きの観光客でごった返していた。

バスがいない間は、タクシー運転手から相乗りを提案されている客もいた。

4人で乗ればバスより少しお高い値段で九份まで行けるようだ。といっても2~3倍はかかるようだが。。。

バスが来たので乗り込んだ。バスの移動時間は1時間ちょっとである。

 

九份到着。

バスから降りると、大勢の人が群がっている所がある。頂上への入り口だ。

<九份入り口>
f:id:sankakuichi:20160306125123p:plain

 

さっそく入っていくことにした。狭い道で両側に飯屋や土産屋がずらりと並んでいる。

 

<九份。頂上までの道。>
f:id:sankakuichi:20160306205134p:plain

 

九份に限ったことではないが、台湾の飯屋はなんとなく甘くさい匂いがする。頂上へ行く間いくつかお店を見てもよかったのだが、僕はこの匂いが苦手なので早々に頂上へ向かった。

 

頂上へ着いた。 

この日は、残念ながら霧がでていて景色はあまりよくなかった。。。

いよいよお目当ての阿妹茶酒館だ。

 <九份の街並み①>
f:id:sankakuichi:20160306221800p:plain

 

 <九份の街並み②>
f:id:sankakuichi:20160306214755p:plain

 

九份という町は元々金の採掘で賑わいを見せた町である。日本統治時代に最盛期を迎えたが、第二次大戦後に金の採掘量が減ると同時に町は衰退したそうだ。

それが、とある映画の撮影地となったことにより、再び脚光を浴びるようになったそうだ。

 

一通り街並みを見て回ったので、台北に戻ることにした。 

この日も帰り途中に夜市に寄った。台湾に来て以来お酒を飲んでいなかったので、お酒もちょこっと飲むことにした。

 

<台湾ビール>
f:id:sankakuichi:20160306222516p:plain

 

  

明日はいよいよ日本へ帰国する。

なんかやっと台湾に慣れてきたと感じたのに残念だ。

 

次回でラストです。

 

<スポンサーリンク>

お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル