読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sankakuichi's blog

働き盛り!日々感じたことを書きます♪

タクシーに乗ったらDVD4枚と栄養ドリンクをいただきました

何気ない出来事 雑感

先週、金曜日は仕事が忙しく、終電を過ぎても終わらず会社を出れたのが深夜2時過ぎでした。。。クタクタになりながらも駅前のタクシーに乗り、自宅までに向いました。タクシーの運転手は、無口な感じな雰囲気の方で話しかけることもないのでぼーと外の流れる風景を見ていました。

 

「この生活いつまで続けるか。」

「給与を貰えても今の生活に意味があるか。」

 

そんな言葉が頭の中にちらつきます。

ふーとため息をついた後、落ち着こうと目を閉じたその時運転手の方から話しかけられました。

 

「fjdkぁ;lふぁ」

「え?どうかしました。」

「。。。これあげるよ。」

 

そう言って差し出されたのは栄養ドリンク「チオビタ

金曜の仕事終わりに必要かはさて置き、うれしい差し入れです。

「ありがとうございます」

そういってありがたく受け取りました。

子供の頃、運転手の方から飴を貰ったのを思い出しました。

子供には飴、サラリーマンには栄養ドリンク。

 

家に近づいてくるとまた声を掛けられました。

「映画は見る?」

唐突過ぎて少し驚きましたが、見ますよ。と答えました。

するとダッシュボードの中をごそごそとかき回し、何十枚ものDVDを取り出しました。

いくつかのタイトルを確認した後、「これあげる」と2枚のDVDをくれました。

サラリーマンには栄養ドリンクだけじゃなかったのかよwと思いながら、受け取りました。

古いDVDのようでしたが、心遣いが嬉しくて素直に受け取りました。

「明日見ます。ありがとうございます。」

すると、また何十枚ものDVDの中から2枚を選び私に差し出しました。

「明日見るなら、すぐ見終わっちゃうだろうからこれもあげるよ」

 

さすがに悪いなと思ったので最初は断ったのですが、結局、追加のDVD2枚も受け取りました。心遣いが素晴らしくて、最高に気分がよかったからです。こんな心遣いができる人っているんだなと感心しました。

 

タクシーに乗ってこんなに気持ちよかったのは初めてでした。

タクシーに乗っている限られた時間の中でも、お客さんに人の優しさ、心遣いを伝えることができる。今回乗ったタクシーの運転手の方は素晴らしい方です。まさに商売人の鏡という言葉が合う人です。

 

また深夜残業が発生し、タクシーで帰ることになったらまた探してお願いしたいくらいです。

どうもありがとうございました。

 

 <スポンサーリンク>

TAXI NY (字幕版)

TAXI NY (字幕版)