読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sankakuichi's blog

働き盛り!日々感じたことを書きます♪

外資コンサルタントのExcel使い方

外資コンサルの仕事

みなさん、仕事でExcelを使う頻度はどのくらいでしょうか。

人によっては、全く使わない人もいるのではないでしょうか。

 

私は、毎日必ずと言っていいほどExcelを使用します。

計算はもちろん、スケジュールを検討する、打ち合わせのメモを取る、、、と様々な場面でとりあえずExcelを開きます。

私は、コンサルティング会社に新卒から勤めていますが、今回は、日々お客様と接する中で感じたお客様と弊社の人間のExcelの使用方法のギャップを取り上げたいと思います。

 

※決してお客様をバカするとかそういう目的ではありません。今回はギャップを強調したいのでこういう書き方をしていますので悪しからず。。。

 

ギャップその1:ショートカット

お客様の大半がショートカットを使いません。マウスでリボンにあるボタンをクリックします。

これは非常にもったいないことだと思います。ショートカットを覚えれば作業スピードが劇的に向上するからです。

私が入社して最初にうるさく言われたのもこれです。

「なぜショートカットを使わないのか。覚えていないなら覚えろ!」

学生時代にろくにPCを触ったことのなかった(笑)ので、最初は辛かったですが、今振り返ってみればありがたいことでした。

なにせ、コンサルタントにとってはスピードは命です。会議が終わったあとにショートカットを使わずとろとろと作業していては、あっという間に21:00を超え、終電帰りになんてこともあり得ます。

 

Excelのショートカットは、Googleで検索すれば一覧が掲載されているサイトが出てきます。

いちいち検索するのはめんどくさいですが、何度も調べるうちに必ず覚えます。これからという人はぜひ根気強く続けてください。

 

ギャップその2:関数

これはギャップというほどのものではないですが。。。

お客様の中には関数は教えてもらうものと思っている方が見受けられます。これは大きな間違いで、関数は自分で調べて使用方法を身に着けていくものです。こうでもしないと覚えられません。。。。

私も新人の時は、関数なんてさっぱり知らず先輩によく聞いていました。その度によく怒られましたが、今なら気持ちがわかります。関数は自分で調べて使えるようにならなければならないのです。

関数をいまいち覚えられないという方は、まずは意識改革から初めてください。ショートカットのところでも書きましたが、分からないならすぐにGoogleで調べる。習慣化することで必ず身に付きます。

 

ギャップその3:品質

これは仕方がないことかもしれませんが、お客様のExcel成果物を見ると必ずと言っていいほど、以下の点が抜けています。

  • 印刷設定がされていない
  • カーソルの位置が左上になっていない
  • 枠線が非表示になっていない
  • ヘッダが固定されていない

細かすぎると言われそうですが、品質の高いものは上記の4点はしっかり守られています。

コンサルタントにとっては、Excelと言えども成果物なので手を抜くことは出来ません。「Excelなんて。。。」と言われるかも知れませんが、成果物である以上品質にはとことんこだわった方がいいでしょう。

 

ギャップその4:マクロ

これは上記の3つのギャップの内容とは逆で、弊社の人間のダメなところですが、弊社の人間は大多数が全くといっていいほど、マクロが使えません(笑)。

いや、笑えません!

弊社のコンサルタントはプログラムを毛嫌いしている節があります。

もっと言えば自分の仕事ではないと考えているようです。

私は、これが本当に腹立たしい!

 

マクロに関しては、お客様の方が有用に使われているケースが多いようです。

弊社のコンサルタントはダメ。

 

色々書きましたが、Excelなんて所詮ツールですから、目的が達成できればいいのです。ですが、「ショートカット」「関数」については、使いこなせれば仕事ができる風(笑)に見えるのでぜひ身に着けることをお勧めします!

 

 スポンサーリンク