読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sankakuichi's blog

働き盛り!日々感じたことを書きます♪

外資コンサルは高収入なのか?

外資コンサルの仕事

新年あけましておめでとうございます。

皆さま年末年始はいかが過ごされたでしょうか。

 

私は祖母の家のある静岡でまったり過ごしました。

そして安定の体重増加です。。。

 

さて、タイトルの件ですが、忘年会で学生時代の友人と会ううちに気になったので書いてみることにしました。

 

高収入の定義は置いといて、

結論から言うとスタッフレベルでは、決して高収入ではないですが、上級管理職になると高収入といえる額はもらえると思います。

 

大手メーカーに努めている同級生からはっきりとした額は聞きませんでしたが、今の私よりもらっているなと感じました。おまけに彼らは地方勤めですから、生活にかかるお金は、東京よりは少なそうで貯蓄額は雲泥の差ですかね。

 

ですが、会社のトップ層は普通のサラリーマンでは手にできない額をもらっていると思います。私がいるコンサルティングファームは、日本の企業に比べ昇進スピードが異常に早いです。

順調にいけば、30代にはプロジェクトマネージャーとなり、数百人規模のプロジェクトをまとめる立場になります。そして、40代にはパートナーとなり案件管理、プロジェクトの責任をとる立場になります。そうなれば、もちろん高収入です。

 

しかし、そこにたどり着けるのはほんの少しです。。。

そして、残りの大多数の人間は会社から去ることになります。

そして会社の従業員の平均年齢は30代。

ここが外資が厳しいと言われる理由ですかね。

 

最近感じるのは、安定した高収入が得たければ、大手企業に行った方がよいですし、さらにその上を目指すなら外資コンサルに行けばいいかなと思います。

できれば就職する前に気が付きたかったです。

 

これから外資コンサルに就職・転職を考えている方は、そのあたりをよく考えて自分の年齢・能力・生活・性格と照らし合わせることを強くお勧めします。

 

 スポンサーリンク